So-net無料ブログ作成
検索選択

曙太郎VSボブ・サップ12年ぶり試合決定!! [情報]

曙太郎さん(46歳)と、ボブ・サップさん(41)が、大晦日の格闘技イベントRIZINで12年ぶりに試合をすることが決まったみたいですね!!

27日放送のダウンタウンなうで発表になったようです。

今回のルールを」調べて見たところ、
RIZINのMMA(総合格闘技)ルールではなくて、キックボクシングに投げと立ち関節・絞め技を加えたシュートボクシングルールで行われるそうです。(寝技は禁止)。

3分3R、延長の有無はこれから話し合われるみたいですが。
レフェリーはシュートボクシング(以下SB)の創始者シーザー武志が務めるようですね。

この二人の試合といえば、12年前:の大晦日、NHK紅白歌合戦を上回る視聴率でおこなわれ、曙選手が、1R2分58秒右フックでKO負けしたのが、懐かしく思います。

ボブ・サップ選手は会見で、
「このリングに帰ってくるのは久しぶりでとても前目向きに考えています。対戦相手は私のライバルである曙選手。以前の対戦で私たちは歴史を作りました。それは格闘技界の遺産だと思っています。2人ともスーパーヘビー級なので長くは戦えませんが、間違いなくエキサイティングな試合になることを約束します」
とコメントしたそうです。うん、なんか真面目ですね。笑



スポンサードリンク






対する曙選手は、
「12年前に大みそかに負けて、ずっとそれに苦しみ、悔しさを心の奥の奥まで押し込んで前に進んだんですが、いずれはやりたい!!リベンジしたい!!と思っていた矢先にこの話が来ました。 この話が来たときにはいろいろなことを考えました。 身体のこと、腰のこと、今やっているプロレスのこと。でも、このムカムカした気持ちは今やらないともうチャンスが来ないと思い、ほかのことは全て置いてこの試合を受けることになりました。この話が来て、まず誰と戦うのかという時に、サップじゃないとやらないと言いました。 大みそかは2度とそういう悔しい思いはしたくない。自分は以前と変わっていると思うので、変わった曙を見せて、皆さんに変わったと判断してもらいたい。大みそかは絶対に勝ちに行きます!!」とリベンジを宣言したそうです。

この歳になっても勝ちにこだわる所が、やっぱり元横綱って感じますね。

ボブ・サップ選手は、前回同様、早い時間でKOを。打撃でKO、返り討ちににすると言い、曙選手は、まず1Rは終わりたい。2Rで作戦を考えます。とコメントしたそうです。

お互い40歳を迎えてもなお、自分の肉体を鍛え上げて戦う。
同じ男としてカッコ良いです。

今年もあと残りわずか、年末のRIZINが今から楽しみです!!


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。